あぐりーの紫推日記

Wake Up, Girls!と山下七海さんに魅せられた人間のブログです

HOMEツアーを振り返って①

こんにちはあぐりーです

今日は2月22日(金)、貴族の乗り物で仙台西港向かってます。先週の土日には一宮にいたのにねー、マジで光陰矢のごとし。

 

一宮の感想といきたいところですが、今回はそれも含めて今回のWake Up,Girls! FINAL TOUR -HOME-を振り返ってみたいと思います。

 

PART1 Start It Up,【市原→座間→大宮】

とにかく覚えてるのは市原昼公演でいきなりSHIFTでスタートして度肝を抜かれたこと。前日の公開リハからは全く想像もつかないミュージカルが始まったという感じ、てかステージから降りるとか聞いてないんですけど。。。

SHIFTのイントロが流れた時は嬉しくて嬉しくて仕方がなかった。6/15で止まった時計の針を再び動かす勢いで全力でレッスンレッスン叫んだ。この日以来、僕にとってSHIFTはWUGちゃんとの再会の曲になった。

そしてなによりも定番曲のない挑戦的なセトリ、正直アンコールのラストは7Sencesよりも7Girls Warでしょって初めは思ってた。でも、大宮の7Sencesはエグかった。よくツアーを通して曲が完成するみたいな話はよく聞くけど、これがそうなのか!ってなった。自分はツアー初参戦だったから尚更驚いた。やっぱりまゆしぃコールが完成したのが大きいのかな、コールを広めてくれた方に感謝!!

 

PART2 FANTASIA 【岸和田→岩手→横須賀】

岸和田までと岩手からでガラッとツアーの雰囲気が変わった。岸和田までももちろん楽しかったんだけど、岩手でのかやたんプロデュース公演からWUGちゃんもワグナーもラストを意識し始めたような気がする。

PART2はなんといってもスキノスキル、紗幕に写された映像越しに踊るわぐちゃんの姿。あれは2階席から見るのが最高なんだよな、まじで芸術って感じ(語彙力)。

印象的だったのはやっぱ岩手かな、昼公演のイーハトーヴの風でボロッボロに泣いたのを覚えてる。なんでなんだろうね、聴いたことない曲だったのにね。泣いたというよりも涙が止まらないというか自らの涙腺が制御不能になった。

 

あー、PART3について書こうと思ったけどもう仙台着いちゃう。でもPART3は仙台公演を終えて完成すると考えるとこれはこれでいいのかも。

 

明日と明後日の仙台公演、今のところは寂しさよりも楽しみが勝っているけどどうなるか。

とにかく今日は仙台で各所にお礼参りしてきます!!個人的にもたくさん仙台にはお世話になってきたのでね。がんばっぺ!!